スタッフブログ フクブクロ


2012年11月09日

当館一階の図書コーナーは、結構人気です。♪

当ホテル一階ロビーのはしの図書コーナーは、結構人気です。

450冊ほど本はあるのですが、入りきらないので三分の一ほど、片付けてあります。

時々入れ替えなくてはとは思うのですが、どうしても古い本は片付けたままに。

真面目な本からいきますとたとえば「建築家」(安藤忠雄)、「チャイナ・インパクト」(大前健一)、あと何故か精神科のお医者さんの書いた本とかも(ホントなぜか)多いです。

福刀自がここから持ち出して気にいったのは「幸せってなあに?」(葉祥明)という絵本、「孤独な夜のココア」(田辺聖子)、「ふっと心がかるくなる禅の言葉」(全然心が軽くなった気はしませんでしたが、それでもー)、東野圭吾や東川篤哉のミステリーもの、東直己やディック・フランシスの活劇ミステリー(?)もの、「テルマエ・ロマエ」(ヤマザキマリの漫画です)、「とろける鉄工所」(これも漫画です。1~2巻はもう絶対どなたにも読んでいただきたい!)、福井で1番人気の高い焼き鳥屋さん秋吉の初代社長が書かれた「夜逃げからの出発」(これも勇気のでる本です!)等々。

いい写真集とかもありますが、書くといくらでも続いてしまうのでこのぐらいにします。

全くご自由にご自分のお部屋にお持ちになって結構ですので、どうぞお手にとってみてくださいませ。

(不思議な事に、ホテル側の知らない本が本棚の中に入っていることも。)

(どなたか知りませんが、ありがとうございます、、、、。)

 



 


 

 


 

 



 



 




PAGE TOP