スタッフブログ フクブクロ


2012年11月02日

和物の岸田劉生展がこんなに素晴らしいとは!

まだ間に合います!

11月11日まで福井市美術館アートラボふくいで、「岸田劉生の軌跡」というのが開かれています。

福刀自は昔、神奈川で岸田劉生展をみたことがあったのですが、全くおもむきが違っていました!

洋画家から始まった画家の、日本画やその掛け軸のさんの書やら、墨絵やら、室生犀星の詩集の装画やら、もう、もう、自由でのびのびとしたアソビ心の感じられる、かつ「私はこれを余技とはかならずしも考えていない」という38歳で亡くなったというのにそういった作品の多さ。

有名な「村の娘」の絵にしても画集では、実物の絵のもつその村娘の目の力強さは分かりません!

「この展覧会のために福井に来る」という値打ちあり、だと福刀自は思います。

場所等はこれでお確かめください。⇒http://www.art.museum.city.fukui.fukui.jp/ 

写真は11月1日のアートラボふくいです。(奥の変な円筒形がそうですの。)


 



 




PAGE TOP