スタッフブログ フクブクロ


2012年10月17日

勝山城は紅葉が始まっていていい感じです!

この写真は今年10/14(日)にとった、福井県勝山市の勝山城です。

いやー、地元民の悪い癖で勝山城を行きもしないで軽くみていました。

とんでもない!
見どころたくさんあって、素晴らしいトコでした。

甲冑や兜も模造品ではなくホンモノが殿様級でずらっとならんでいて、、、、(福井市郷土歴史館より、、、、資金の違いか、福井市民(涙)、、、。

そこでおもしろいお話をうかがってきました。

えへん、受け売り1話。

かの川中島の戦いですが、武田家の軍話では上杉謙信が馬に乗って乗り込んできたのを、はっしと武田信玄が受けて防いだ話に。(こっちが広くTVでもハイライトシーンになってますよね)、でも上杉家の軍話ではお互いをはさんだ川の中での両大将の戦いとなったとされているそうです。勝山城にある絵屏風は上杉側で、両者の川中の戦いになっていて、ついでに上杉優勢の図に。(この屏風は特別なときしかださないそうで、当日は模造品でした。)

受け売り話もうひとつ。

鉄砲がでてから、それからガードするため、甲冑は鉄で重いモノに。2~30キロはあったそうで、もっと重いモノもあったそうです。なおその後、鹿の皮を重ねたものがやはり鉄砲をふせぐとされ、おしゃれ(見学した福刀自の勝手な感想なり)に。でもそう説明なさった解説の方の口ぶりでは、効果のほどは、アヤシイカンジです。

6階だてで、全部で名古屋城より2メートル高くしてるそうです。おほほ。

この勝山城では更におススメどころを書きたいので、又今度ということに。

入城料500円。おススメです!

勝山城?知らんよ、どこ、それ?と思われた方はこれでどうぞ。⇒http://www.katsuyamajyou.com/ 

 



 



 




PAGE TOP