スタッフブログ フクブクロ


2012年10月14日

白山平泉寺の「気」の素晴らしさ!

福井県勝山市には、戦国時代8000人がすんでいた巨大宗教都市がありました。

日本3大霊山のひとつ白山(あとは富士山と立山です)への道として栄えた白山平泉寺。
が、一向一揆に全てを焼きつくされたとか。

奇跡的にその難をのがれたられた僧が戻ってきて再興し始めるのは9年後。でも当時の再建はならなかったようです。まあ、代々の権力者に祈祷の寺としては残ったのですが。(福井は浄土真宗王国なので、その民と寺が織田に焼き尽くされた事は広く知られていても、その門徒が逆に同じような事を他宗派にした事は知ってる方は限られているかも、です。)

といった話はこのぐらいにして、この池は平泉寺のお池です。
白山の山は女神のお山。この池の中から女神がでてこられた事があるそうな。(写真の岩のトコだそうですよ。)
で、この池をもう少し高台の鳥居の結界からみると、パワースポットだそうです。

福刀自は霊の類を信じません。でも、でも、本当に清々しい場でした!

そして、このお寺にはもっとすごいパワースポットが!
それについては後日という事で、いったん筆ならぬキーを置きます。(あまり神がかりみたいな事書きたくなくて~)

白山平泉寺?なに、それ?と思われた方は、これでお調べを。⇒http://www.city.katsuyama.fukui.jp/heisenji/ 

 




 



 




PAGE TOP