スタッフブログ フクブクロ


2012年08月28日

福井(そして日本の)「秋」のご紹介。

福井にも秋が感じられる風がふいています。

「秋来ぬと 目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」(古今和歌集の藤原敏行の歌、です。)

この写真はわがホテルから車で10分も走ったでしょうか、福井市郊外の今日の風景です。

稲穂が一面一杯に黄色くみのり、風が吹くたびに稲穂が揺れ、そのかおりに満ちていました。

日本の田舎のどこにでもある風景。

でもこの風景の中、福刀自は福井県に生まれた幸せを感じます。

こういった田園風景が、これからもどうか残っていきますように、、、。
 



 




PAGE TOP