スタッフブログ フクブクロ


2012年08月23日

一乗谷朝倉氏遺跡は「東洋のポンペイ」

福井市にある一乗谷朝倉氏遺跡は、戦国時代におよそ100年にわたって栄えた当時の越前国です。

戦国大名朝倉氏統治のもと、最盛期には人口1万人以上だったそうです。

が、織田信長に敗れ、一乗谷は全て焼き尽くされて亡んでしまいました。

湯殿跡や諏訪館跡(傾国の愛妾の住まい)が、発掘されたり、庭はそのままだったりして残っています。

中世の遺跡が「開発」されず「観光化」されず、足元に広がっているのです!当時の野仏が今でも、ひと気のない所に立っています。

福刀自は、その野仏を拝むたびに、当時やはり拝んだであろう人々の冥福を思わずにはいられません、、。

遺跡エリアでは土日祝は無料で朝倉ゆめまる号という無料バスがでています⇒http://www.city.fukui.lg.jp/d620/bunka/iseki/shintyakujyouhou.html 

おススメ致いたします。

 




PAGE TOP