スタッフブログ フクブクロ


2012年08月08日

福井県の三大観光地は、やっぱり永平寺・東尋坊・朝倉氏遺跡の三つ。

福井にいらしたら、まずは永平寺です。

曹洞宗大本山であり、開祖道元(どうげん)禅師がひらかれた修行のお寺です。

一度中国の方をお連れしたところ、珍しがられ喜ばれた事がある、というお話を聞いた事があります。寺は寺でも中国のお寺とは趣が全く違うようで、かえって「おもしろい!」とか。

さて、実際そこで修行された方の本を読んでみると、いまだに相当厳しい修行のようです。厳しさに耐えきれず会得せず下山するお坊さん(になれなかった方)もおられるとか。福刀自は子供の頃、永平寺には修行の途中で亡くなっていったお坊さんの墓がならんでいると大人に聞かせられた事があります。(真偽不明)

体験コースがございます。朝3:30に起き夜9:00就寝まで座禅やなんやらの修行をするそうです。(ひえー。)
やってみましょう!と思われた方はこれでご確認を⇒http://www.mitene.or.jp/~katumin/eiheiji/sonota/taiken/taiken.htm 

私たちが「見学」にいく分には、なにも大変な事はございません。がこのお寺では、その横を無言で雲水さんたちが足早に通りすぎていきます。観光客をうけいれても、厳しい修行の寺である事にかわりは無いようです。

あと、わがターミナルホテルフクイの目前の発着所から永平寺まで直通のバスが出ており、たいそう便利でございますよっ。



 




PAGE TOP