スタッフブログ フクブクロ


2012年07月16日

「妻が亡くなって旅をしても、、、、」3年前のお客様とのお話。

もう3年前のお話です。
閉店まぎわの1階レストラン桜木で、お客さまは御一人でした。

なんとなくお客さまとお話が始まりました。

「、、、、まあ、日本中ご旅行ですね。うらやましいです。」(私こと福刀自)
「いや妻が亡くなってから、自分でも楽しいのかどうか分からなくなったよ。」(お客さま)
「、、、、、、、、、、、、、、、」(福刀自)
「どうして私は旅を続けているんだろうねえ。」(お客さま)

お顔もお名前も覚えていないのですが、後ろ姿だけ忘れられません。思わず涙がでてきてしまった福刀自に(福刀自も若かった~)何も言わず後ろ姿のまま、片手をあげてバイバイという風に振って去っていかれました。(ちょっときざでかわいい感じが。ごめんなさい!)
まだ、あのお客さま、旅を続けられてるでしょうか、、、。

写真は福井で1番建物をやさしく撮るといわれてるカメラマン田鳥直樹さんの撮った、当館の夜のお部屋風景です。急にふと何故か思い出してしまいました、、、、、、。




PAGE TOP