スタッフブログ フクブクロ


2012年07月01日

福井のらっきょうは土の中で3年も育てられた「畑の薬」です。

写真は福井の「三年子 花らっきょ」(三里浜特産農業組合)です。

福井のらっきょうは土の中で3年も育ててから掘り出す、しかも他所より小粒なのでおそろしく手間のかかった自然食品です。

血をサラサラにする、疲労回復に良いとかで、福井の人は結構食べています。福刀自の知り合いでは、心臓にいいんにゃ(←福井弁)と言って飲んでいる方も。福刀自はとにかくおいしいので夏場はよく食べております。

福井駅構内続きのスーパーでこの写真の一袋80グラムで300円でした。(よそよりちとお高いです。)
冒頭で組合名まで書いたのは、類似品にご注意くださいという気持ちで入れました。福井のスーパーだったらどこでもこの小粒なのも大粒なのも売っている(福井人はらっきょう好き~)と思います。もしお買いになるなら、せっかく福井にいらしたのなら、福刀自はご家族のお土産に小粒の方をおススメいたします、です。



 




PAGE TOP