スタッフブログ フクブクロ


2012年06月03日

この季節福井市近郊は黄金色の麦が風に揺れています。

福井県は(六条)大麦生産量日本一。

という事で、5月下旬から福井市近郊もいたる所、黄金色の麦が風に揺れています。

福井県内でつくられているのは六条大麦といって麦茶や押麦となる方で、パンとかの元になるのは二条大麦というそうです。(ビールの原料は残念、二条大麦。)

若かりし頃福井県外にでていた福刀自は、福井に戻ってきて初夏のこの黄金色の景色が珍しかったものです。

麦畑の黄金色は空気と溶け合うような色合い。

どうぞ福井に来られそういった機会がありましたら、麦畑の景色も是非ごらんください。
 




PAGE TOP