スタッフブログ フクブクロ


2012年06月13日

愛宕坂(あたござか)にある橘曙覧(たちばなあけみ)記念文学館のおススメ。

橘曙覧(たちばなあけみ)とは、江戸時代末期の歌人です。

昔ビル・クリントン米国大統領が日本人への歓迎会スピーチで読んだ「楽しみは朝おきいでて昨日まで無かりし花の咲ける見る時」の歌よみです。(これをスピーチに入れた原作者えらい!)

大変貧しかったようで、彼の家で聴講を受けた松平春嶽(しゅんがく)公が、なんというあばら家かとびっくりした、その資料もあります。部屋の再現もされていて興味深いです。

JR福井駅から徒歩20分ぐらいでしょうか。足羽山ふもと愛宕坂(あたごさか)にあります。

ここに行くと「楽しみはー、、、、、、」と自分でも作ってみたくなる仕掛けになっております。
さて、皆さまの「楽しみは、、、」?

どれどれ橘曙覧記念館て?と思われた方はこれでお確かめを。⇒http://www.fukui-rekimachi.jp/tachibana/index.html 

 



 



 



 


2012年06月11日

1200㎡のグリ-ンセンターは遊びに散策に一番です!

福刀自の大好きなグリーンセンターを、ご紹介させてください。

当ホテルから車で20分ぐらいのところで、1200平方メートルある公園です。

第三の男という映画の有名なシーンによく似た場所(特にそこはひと気の無い冬歩くと主人公気分が味わえます)や、玉ねぎハウスという名の温室やら、丸太で作ったいかだで池の上を進んで行けたり、森もあったり、遊具で子供たちが遊べるエリアがあったり、広ーい芝生で寝転んだり、一休みできるきれいで広い木造の建物があったり、、、、福刀自にとって、福井で1等好きな場所の一つです。

以前ニュージーランドに住んでいる知人を連れて行った時も、とても喜んでくれました!

お子さんご一緒でも1日遊べる所ですし、大人が一人で行っても満足できる場所だと思います。

そうそう、そこから歩いて5分のところにサニーサイドという福井の食材もつかった洒落たレストランもありますよ。

グリーンセンターについてもっと詳しくはここからどうぞ。⇒http://www.fuku2.co.jp/greencenter.html 
サニーサイドはこれで。⇒http://www.fuku2.co.jp/sunnyside.html 

 


2012年06月07日

福井県最古の千古(せんこ)の家は中世末のままなのです。

福井県最古にして国指定重要文化財である千古の家(せんこのいえ)をご紹介いたします。

北陸自動車道丸岡ICより25分車を走らせた旧竹田村にあります。

平氏ならぬ源氏の落人説のある山中の集落の高台にあり、なんとも時代をスリップしたかのような雰囲気が漂(ただよ)っています。

福刀自は昔、縁があって夏にこの家の中で夜をすごした事があるのですが、怖いのなんの!開け放した戸から深さもなにも分からない全くの闇が広がっていて、音もしないし、妙な気分でしたよ。あの闇の怖さは今も鮮明に思い出します、、、、。

さて、このお家に伺ったら絶対おそばを食べて帰りましょう!県外からわざわざおそばを食べるためにだけ来られる方もおられるんですから。

千古の家?どこ?と思われた方はこれでお確かめ下さい。⇒http://fukui100kei.dogaclip.com/kanko/Profile-100000064.html
ターミナルホテルフクイからだと車で35分です。
     ターミナルホテルフクイた 


2012年05月20日

殿様しか通れなかったお廊下橋は当然、今は誰でも通れます。

この写真は、福井城址のお廊下橋(おろうかばし)の窓から、お堀を覗いたものです。

何代目かのお殿様が福井城に住むのを嫌い(?)今は中央公園となっている所に別邸を構えられ、この橋を渡って夜、その別邸に帰られたのがその由来です。

お殿様でも、「ああ、今日は疲れたー」とか、「早く家に帰りたい」とか思いながら、いそいそとこのお廊下橋を渡られたのでしょうか。

福刀自は勝手にそんな事想像しながら、この橋からお堀を覗くの好きです。

昔はお殿様しか渡れなかったというこの橋、当然今はどなたでも通れますので、福井市にお出での際はどうぞ、お通りくださいませ。(当ホテルより徒歩10分です。)
 



 


 


2012年05月18日

一乗谷朝倉氏遺跡の周遊バスが大変便利です!

福井県の観光と言ったら、文化庁から特別史跡の指定をうけている、一乗谷朝倉氏遺跡は外せません。

ただ、県外からいらしたお客様におススメする場合に、アクセスをご説明するのに、以前は一苦労でしたが、今は大丈夫!
朝倉特急バスというのがでてて、スムーズに朝倉資料館や武家屋敷を見て歩けます。
(おまけにうちのホテルから、これまた徒歩1分にその発着所が!おーっほっほっほっ)

説明させていただくのが楽ちんに。というのは二の次の事で、お客様に安心しておススメできるように。

フリークーポンだと大人1300円が700円に。お得なり。
どれどれと思われた方はこれでご確認を⇒http://bus.keifuku.co.jp/topix/20120324_asakura/ 


全50件中、41 ~ 45件目を表示   6, 7, 8, 9, 10,

≪前の5件 次の5件≫



PAGE TOP