スタッフブログ フクブクロ


2012年08月25日

志半ばで米国の露と消えた日下部太郎が、足羽川に向かってたたずんでいます。

幕末の福井藩士の息子、日下部太郎は藩命により、留学中だった長崎からアメリカにわたります。

福井藩からの仕送りでは生活は大変苦しく、しかし猛勉により大変成績は優秀だったそうです。

が、ラトガース大学を卒業前に26才で結核で亡くなりました。

ラトガース大学では彼の死を悼み、「大日本越前日下部太郎墓」という日本語表記のついた立派な墓碑まで建ててくださったそうです。しかも、大学の優秀な卒業生のみに渡される「金の鍵」が、アメリカで彼を教えた事のあるグリフィスという明治初期のお抱え外人教師によって、その後日下部太郎の父に渡されました。グリフィスの書いたものによると日下部の父は、息子の死を悲しんで母親は亡くなっていったとグリフィスに告げ、おし抱くように金の鍵をもらったとの事です。

現在、足羽川に向かって、日下部太郎とグリフィスの像が寄り添って建っています。


 


2012年08月24日

北陸の小京都、大野のご紹介。元藩主の隠居所跡でお昼寝できちゃいます!

北陸の小京都、大野をご紹介いたします。(この写真は寺町通りを撮りました。)

JR福井駅から越美北線で1時間弱、「越前おおの」でお降りください。
そして必ず改札口で「食べ歩き見て歩きマップ」の交換券をもらいましょう。お得です。

そして散策を。1番はやはり大野城です。お山の上にあるので、相当歩きます。
 「いや、あんまり歩きたくないよ」という方も、他にも見どころは色々あって大丈夫。街の中心部は碁盤の目のようになっていて楽に歩けますし、至る所に(お茶つきで)休憩できる処があります。七間朝市では新鮮な地の野菜や工芸品がならんでいます。

元藩主の隠居所は、そのまま休憩所として開放されていて、なんともゆったりとした空間です。家老のお家も天井が丸くドームのようになっていておもしろいです。

そうそう、笑人堂さんの越のルビートマトコロッケは、是非召し上がれ。すっごくおいしかったですよ!
 


2012年08月23日

一乗谷朝倉氏遺跡は「東洋のポンペイ」

福井市にある一乗谷朝倉氏遺跡は、戦国時代におよそ100年にわたって栄えた当時の越前国です。

戦国大名朝倉氏統治のもと、最盛期には人口1万人以上だったそうです。

が、織田信長に敗れ、一乗谷は全て焼き尽くされて亡んでしまいました。

湯殿跡や諏訪館跡(傾国の愛妾の住まい)が、発掘されたり、庭はそのままだったりして残っています。

中世の遺跡が「開発」されず「観光化」されず、足元に広がっているのです!当時の野仏が今でも、ひと気のない所に立っています。

福刀自は、その野仏を拝むたびに、当時やはり拝んだであろう人々の冥福を思わずにはいられません、、。

遺跡エリアでは土日祝は無料で朝倉ゆめまる号という無料バスがでています⇒http://www.city.fukui.lg.jp/d620/bunka/iseki/shintyakujyouhou.html 

おススメ致いたします。

 


2012年08月21日

この夏泳ぎ足りない方は芝政へ。スライダープールや波の出るプールがあります。

この夏を、泳ぎ足りない方に(又はお子さんをもう少しうんと遊ばせたい方に)ご紹介です。

福井県のレジャーランド芝政ワールドです。屋外から屋内のプールまでそろっていて、ちっちゃいお子さん向けから、30メートルスライダーの中学生以上からのものまでそろっています。

海で泳ぐのが1番とはいえ、この時期ではもうくらげが出てきていて、刺されます。あと、大人はビールも飲んだりしますと、水の事故も恐いです。という訳で、芝政をオススメ致します。

野外プールは9/17までです。が、ゴーカートとかジェットコースターとかもありますので、残り少ない夏をアクティブに楽しみたい!という方は、これでお確かめを⇒http://www.shibamasa.com/ 

こほん、さて当ホテルには、芝政近くの(車で5分ぐらいでしょうか)越前松島水族館チケット付プランがございます。あわせてご検討ください~⇒http://terminalhotel-fukui.co.jp/plan_priviledge/matsushima.html 



 


2012年08月18日

福井のミステリーゾーンとしての足羽山のご紹介

この写真は、当ホテルから車でそのふもとまでで10分程の、足羽山です。

福井市民にはなじみの山で、特に桜の季節は、お花見でにぎわいます。

が、この足羽山、ミステリーゾーンをかかえています。(これも福井市民なら皆ご存じ)

この山は昔、笏谷石(しゃくだにいし)という柔らかくて加工しやすい石の産地であり、山の奥をどんどん掘っていったのです。そのため、足羽山のふもとにはおおきな洞窟があります。

更に第二次世界大戦中、日本陸軍がこの山の中を掘り、秘密基地を作ったという話を、古老から伺ったことが福刀自にはあります。

25年前ほどまではその「探検」が地元の青年部でなされた事もあります。

が、今は禁止です。なんとお山が崩れて、沈没した箇所がでてしまったのです!その後、専門家のチェックもはいるようになり、山のすそ野の洞穴は立ち入り禁止に。

このお山を散策していて、この下のどこかに秘密の通路や基地があるかもと思うと、なんともミステリアスな気分が致します。

 



 



 


全50件中、21 ~ 25件目を表示   2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, ... 10

≪前の5件 次の5件≫



PAGE TOP