スタッフブログ フクブクロ


2012年05月16日

福井県庁はお堀の中。御本城橋を渡って登城ならぬ登庁です。

日に日に日差しが強くなってきて、福井城址のお堀(元福井城の内堀です)の緑も濃くなってきました。
ここの散策、すっごく気持ちいいですよ!(当ホテルから福刀自の足で徒歩6分です。)

この写真は、そのお堀にかかる御本城橋(ごほんじょばし)。

その向こうにある建物は福井県庁です。

つまり福井県庁にお勤めの方は、御本城橋を渡って毎日登城ならぬ登庁しているわけです。
(あっ、誤解なさいませんように。福刀自の知っているここにお勤めの方は、ちっともえらそうじゃありませんよ。)

その内、昔はお殿様しか通る事が許されなかったお廊下橋(おろうかばし)も、ご紹介いたしますね。(今は当然、だれでも通れます。)
 


 



 


2012年05月15日

19年間修行中の雲水さんの写真展が開かれています。

今、福井市内のギャラリーサライで、曹洞宗総本山永平寺で19年間(!)修行を続けている雲水さんの、永平寺の写真展が開かれています。(なんでも永平寺の広報の写真担当でもおられるとか)

中におられるからこその、雲水さんたちの修行風景、永平寺の夜明けの灯り、、、本当に素晴らしい!

しかし今時、大雪の中でも素足(!)で修行される若い雲水さんたちがおられるとは!
(耐えられなくて脱走される方もおられるとか?そっちは福刀自、素直に納得、、、、、)

5/31まで展示されています。おススメします!(ここのくるみタルトもおススメ。喫茶店兼ねてます。)

 サライって?と思われた方はどうぞ⇒http://sarai.2ndgate.jp/ 

 



 


2012年05月14日

福井県には夕刊がありません。ええ一度も。

福井県には、夕刊というものが存在しません。
今、ネットで調べたら、長崎県もないそうですね。(なんか急に長崎県に親密感が湧いてきました。)

でも福井人にとって、昔っから元々無いのですから別段不自由は感じません。
むしろ連載小説が朝刊で全部読めちゃうとも云える訳ですし。

ただ、全国版の週刊誌が販売日は入らない事は、福井県は離島じゃないのになあと、ふと思ったりも。

写真は福井城址のお堀沿いの銅像です。なんか、しみじみといじらしい像でしょ?(その内、でっぷりとした銅像もお見せしますね)

 



 


2012年05月13日

福井駅前でおいしいもの食べようと思ったら?

旅行者として、JR福井駅または東京・大阪・名古屋方面からの高速バスを福井駅で降りたって、さてどこでご飯を食べるのか?

うきうきするも大事な問題ですよね。

福井県でおいしいのは、お米・お蕎麦・魚・福井特産のお肉・野菜だっておいしいですよ・お酒。

で、名物としては、おろし蕎麦とソースかつ丼が絶対の位置にあります。
この写真は福井駅前の老舗福そばさんのおろし蕎麦とミニソースかつ丼のセットです。(950円なり)
ここのお蕎麦とご飯おいしくって地元の人もよく行くお店です。(福刀自も。)

その店どこにあるの?と思われた方はこれでご確認を⇒http://r.gnavi.co.jp/r104300/ 

 


2012年05月12日

柴田神社の石垣跡は柴田勝家時代のものなんです。

当ホテルから一分歩いてJR福井駅につき、そこから更に5分程歩くと柴田神社につきます。
柴田勝家とお市の方が祀られています。
この写真はそこの石垣跡です。発掘してみたら見つかっちゃったんですねえ。柴田勝家の北の庄城の石垣です。そのまま(ストレートに)このように公開されています。
お城は当時の資料から作った縮小版です。福井市に住んでいると何故かお市の方が身近に感じられます、、、、

 話が少し飛びますが行政職の方が、福井市中心部は掘ると昔の文化財が出てくるので、なかなか再開発が進まないとぼやいておられた事が。(いいじゃありませんか、ねえ?)

柴田神社について詳しくお知りになりたい方はこれをどうぞ⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B4%E7%94%B0%E7%A5%9E%E7%A4%BE 
 


全313件中、216 ~ 220件目を表示   41, 42, 43, 44, 45, 46, 47, ... 63

≪前の5件 次の5件≫



PAGE TOP