スタッフブログ フクブクロ


2012年05月21日

もしかしてこれが噂のお堀の主(ぬし)という大鯉?!

実は昨日、福井城址(当ホテルから徒歩6分ぐらいです)のお堀で、どでかい大鯉見つけました!

この鯉が大人なら、他の鯉が小人みたいな、迫力でした。

昔、このお堀の橋建て替えの工事現場で大鯉がつかまり、「お堀の主(ぬし)かもしれん」という事でお堀に又放したという話は、当時の新聞にも載っていました。
福刀自は、お堀にその鯉を放した会社さんが今伸びていると偶然聞いた事があって、縁起のいい鯉と思われます。

だといいな、だといいなあ。
では、縁起のいい事のおすそ分けということで、ご覧くださいませ。

 


2012年05月20日

殿様しか通れなかったお廊下橋は当然、今は誰でも通れます。

この写真は、福井城址のお廊下橋(おろうかばし)の窓から、お堀を覗いたものです。

何代目かのお殿様が福井城に住むのを嫌い(?)今は中央公園となっている所に別邸を構えられ、この橋を渡って夜、その別邸に帰られたのがその由来です。

お殿様でも、「ああ、今日は疲れたー」とか、「早く家に帰りたい」とか思いながら、いそいそとこのお廊下橋を渡られたのでしょうか。

福刀自は勝手にそんな事想像しながら、この橋からお堀を覗くの好きです。

昔はお殿様しか渡れなかったというこの橋、当然今はどなたでも通れますので、福井市にお出での際はどうぞ、お通りくださいませ。(当ホテルより徒歩10分です。)
 



 


 


2012年05月19日

越前塗の漆の器はモノが違います。駅前ならここ。

越前漆器の起源は1500年前とか。
さて、現代の越前漆器の良さは、食卓でつかわれてこそと福刀自は思います。

おもいっきりシンプルな、でも木製ならばこその丸みや厚みある持って軽い手に優しい器を、福刀自は素人ながらおススメします。
普段に使うとその良さは日常を心地よいものにしてくれる手助けになる、というのが福刀自の実感です。

JR福井駅を降りてホンモノを買うならここが一番だと思います。
駅から徒歩1分内の、うるしギャラリー久右衛門さんをご紹介致しますね。⇒http://www.9emon.co.jp/ 

福刀自がここで買ってすっごく気に入っている日常遣いの漆の器は1500円です。都会で買うような観賞用・料亭用じゃない品は、決して特別高くはありませんよ。(少なくとも福井県で買う分には。)


 


2012年05月18日

一乗谷朝倉氏遺跡の周遊バスが大変便利です!

福井県の観光と言ったら、文化庁から特別史跡の指定をうけている、一乗谷朝倉氏遺跡は外せません。

ただ、県外からいらしたお客様におススメする場合に、アクセスをご説明するのに、以前は一苦労でしたが、今は大丈夫!
朝倉特急バスというのがでてて、スムーズに朝倉資料館や武家屋敷を見て歩けます。
(おまけにうちのホテルから、これまた徒歩1分にその発着所が!おーっほっほっほっ)

説明させていただくのが楽ちんに。というのは二の次の事で、お客様に安心しておススメできるように。

フリークーポンだと大人1300円が700円に。お得なり。
どれどれと思われた方はこれでご確認を⇒http://bus.keifuku.co.jp/topix/20120324_asakura/ 


2012年05月17日

九頭竜川中部の鮎釣り解禁は6/16からに決まりです。

太公望の皆様、福井県九頭竜川中部のアユ解禁日は6/16からに決まりです。

なんたって福井県は水がきれいな所ですので、元気な(おいしい)鮎が泳いでいることでしょう。

どうぞ十分体調にお気をつけて鮎(あゆ)釣りに(むろん、他のお魚も)おいでくださいませ。
 
そこのところの詳しい情報はこれでお調べください。⇒http://www8.ocn.ne.jp/~naisui/main.html ((ふふくい福井福
(福井の川と湖の釣りというサイトです。全て情報が出ております。)
 



 


 


全313件中、211 ~ 215件目を表示   40, 41, 42, 43, 44, 45, 46, ... 63

≪前の5件 次の5件≫



PAGE TOP