スタッフブログ フクブクロ


2012年06月06日

初公開!ホテルフロントの内側!

本邦初公開、当ホテルフロントの内風景です。

昨日、熱心に先輩スタッフが新人スタッフに教えている所を、そのまま撮りました。どちらも一生懸命なのが感じられ、場はいい雰囲気でした。

でも一番大事なお客さまに自然な笑顔を見せるには、まだ緊張でかたくなってしまう事も?
自然に笑顔が出るようにさりげなく先輩スタッフたちがフォローしているのも頼もしい限りです♪

(by座敷わらしならぬ座敷おばの福刀自でした。)

 



 


2012年06月05日

福井の代表的な日本酒は? 難問です。

リクエストに答えて。
「福井の代表的なお酒(当然この場合は日本酒ですね)は」?

うーん、福刀自には難しすぎるご質問です。

常識的には、一本義久保本店の「一本義」、黒龍酒造の「しずく」、加藤吉平商店の「梵(ぼん)」とかが頭に浮かびますが、まだまだたくさん同じぐらい名酒がありそうで、この件にたいしては、福刀自は全くお答えする力がありません。

先日、三宅彦右衛門酒造の「早瀬浦」という生原酒のんでホントおいしかったですが、そういった小さい蔵元のはなかなか手にいれにくいし。そうそう吉田酒造のシャンペンみたいな日本酒も忘れられませんが、その状態を保つのは無理だからこその身内用のようでしたし。吉田酒造は「白龍」。

さて、この写真はうちのホテルから4分ぐらいの「割烹 枡酒(かっぽう ますざけ)」さんです。地酒やおいしい肴で定評のあるお店です。この頃は女性のおひとりさまも、いらっしゃるそうです。

どうぞ、ここでリサーチなさってくださいませ。(バトンは渡した!)
ふーん、枡酒ってどこ?と思われた方はこれで。⇒http://r.gnavi.co.jp/r103000/ 

 



 



 



 


2012年06月03日

この季節福井市近郊は黄金色の麦が風に揺れています。

福井県は(六条)大麦生産量日本一。

という事で、5月下旬から福井市近郊もいたる所、黄金色の麦が風に揺れています。

福井県内でつくられているのは六条大麦といって麦茶や押麦となる方で、パンとかの元になるのは二条大麦というそうです。(ビールの原料は残念、二条大麦。)

若かりし頃福井県外にでていた福刀自は、福井に戻ってきて初夏のこの黄金色の景色が珍しかったものです。

麦畑の黄金色は空気と溶け合うような色合い。

どうぞ福井に来られそういった機会がありましたら、麦畑の景色も是非ごらんください。
 


2012年06月03日

シャガールのタペスリー展、織物の域を超えた素晴らしさです。目からうろこ!

今、福井市美術館アートラボふくいで、シャガールのタペスリー展が開かれています。

織物にあそこまで表現できるとは!福刀自には目からうろこでした!

シャガールの絵自体もいろいろ展示されていました。それと巨大化されたタペスリーとを比べてみるのも興味深かったです。シャガールがたいそう認めていたイベット・コキールという方の数年がかりでつくった大作がずらっとです。

その方のインタビューのビデオも流れていて、そのまま拡大してはその絵にならないというくだり、すごいと思いました。よくぞ、そこまで、、、。

織物に興味のある方は必見です~。アートラボふくいはこれでご確認を。7/16迄。⇒http://www.art.museum.city.fukui.fukui.jp/ 

 




 


2012年06月01日

今日から恒例の福井駅構内の風鈴フェアです。涼しげな音が聞こえてきます。

今日、JR福井駅構内に入ったら涼しげな音が流れていました。恒例の風鈴フェアのスタートでした。

天井にたくさんつるした風鈴の下を、女子高生たちがはしゃいで色々手に取っていました。

それもいい感じでした。

「ああ、夏が来る」と思えるひとときでした。

(写真は風鈴だけでがまんしてくださいませね。)  

もし福井駅に降りられましたら改札口からまっすぐお進みください。優しい音がお迎えします。


 



 


全313件中、196 ~ 200件目を表示   37, 38, 39, 40, 41, 42, 43, ... 63

≪前の5件 次の5件≫



PAGE TOP