スタッフブログ フクブクロ


2012年08月11日

福井人のソウルフード?はい、ソースかつ丼です。

旅行でJR福井駅を降り、さて福井で〇〇を食べるとしたら、〇〇は何でしょうか?

ずばり、ソースかつ丼だと思います。

お蕎麦だって日本海の魚料理だって、地酒だってどこにも負けないおいしいものが、別段お高いお店にいかなくてもいただける福井県ではありますが、ソースかつ丼は、福井県オリジナルという事で、おススメです!

中でもおススメは、発案のお店ヨーロッパ軒総本店でしょう。(この写真は、そこで撮らせていただいたものです。)
一見普通のお店のようにみえますが、なんのなんの、連休とかになると、お店の外をずらーっと行列ができたりしています。なにより福井市民に支持されています。はい、おいしいです。

人によっては「いや、ヨーロッパ軒でも何々支店が1番うまい」「えー、何々支店の方が私は好きやー」という風に通ぶって(?)おります。(実は福刀自は木田分店も大好き)

是非、福井の地に降りられたら、お試しを~。
ヨーロッパ軒総本店さんの場所はこれでお確かめを⇒http://homepage2.nifty.com/yo-roppaken/ 
 



 


 


2012年08月10日

福井県の三大観光地のひとつの、東尋坊。

奇勝、東尋坊。
この写真のとおり、なかなかの珍しい風景で、観光にぴったりです。

が、それだけでなく、この東尋坊の周辺は、越前松島水族館や雄島(神の島といわれた元離島です)や芝政というレジャーランドが、日本海沿いにそろっています。
お子さん連れにも、大人にも十分楽しめる地域です。

それに日本海沿いの風景の気持ち良さといったら!是非、周辺の散策もおススメいたします。
周辺の松林の中にちっちゃいレストランとかもありますので、それも趣がありますし、お土産屋さんのお食事処でも、新鮮な魚料理が、実にリーズナブルなお代でいただけますよ。

こほん、なお、わがターミナルホテルフクイではお得な越前水族館券付宿泊プランがございます。どうぞ、そちらもご覧くださいませ⇒http://terminalhotel-fukui.co.jp/plan_priviledge/matsushima.html 

その周辺の観光地図等は当ホテルでも取り揃えておりますし、JR福井駅構内の観光案内所でもいろいろ教えていただけると思います。(蛇足ながら付けくわえさせていただきました。)

 


2012年08月10日

福井の歴史もここで、おひとつ。

現皇室の初代とされる第26代継体(けいたい)天皇は、福井からお出になりました。

福井で育たれ、大和朝廷に天皇としてのぼられました。

この写真は福井市の足羽山の頂上にある彫像です。福井の地を護ってくださっているとされています。

この近くには継体天皇を祀った足羽神社があり、ここの宮司は継体天皇の奥方の子孫と伝わっています。福井で(日本で?)トップクラスの古い家系ですね。(それが本当にうつくしいお公家顔!)

福井でこの継体天皇を知らない者はもぐりです、といいたいところですが、今時の福井の若い人はどのぐらいご存じかしらん。ちょっと心配です、、、。

 



 


 

 


 


2012年08月08日

福井県の三大観光地は、やっぱり永平寺・東尋坊・朝倉氏遺跡の三つ。

福井にいらしたら、まずは永平寺です。

曹洞宗大本山であり、開祖道元(どうげん)禅師がひらかれた修行のお寺です。

一度中国の方をお連れしたところ、珍しがられ喜ばれた事がある、というお話を聞いた事があります。寺は寺でも中国のお寺とは趣が全く違うようで、かえって「おもしろい!」とか。

さて、実際そこで修行された方の本を読んでみると、いまだに相当厳しい修行のようです。厳しさに耐えきれず会得せず下山するお坊さん(になれなかった方)もおられるとか。福刀自は子供の頃、永平寺には修行の途中で亡くなっていったお坊さんの墓がならんでいると大人に聞かせられた事があります。(真偽不明)

体験コースがございます。朝3:30に起き夜9:00就寝まで座禅やなんやらの修行をするそうです。(ひえー。)
やってみましょう!と思われた方はこれでご確認を⇒http://www.mitene.or.jp/~katumin/eiheiji/sonota/taiken/taiken.htm 

私たちが「見学」にいく分には、なにも大変な事はございません。がこのお寺では、その横を無言で雲水さんたちが足早に通りすぎていきます。観光客をうけいれても、厳しい修行の寺である事にかわりは無いようです。

あと、わがターミナルホテルフクイの目前の発着所から永平寺まで直通のバスが出ており、たいそう便利でございますよっ。



 


2012年08月07日

福井駅周辺で(たぶん)1番高いかき氷はこれでしょう。

この写真のかき氷、一見、普通の品にみえますね?

これは羽二重餅の老舗松岡軒さんのかき氷です。

白玉宇治金時で735円でございます。
何がちがうの?と問われれば、氷がというか、氷の擦り方がちがうのです。この松岡軒さんでは昔ながらのやり方のまま、カンナで削った氷なのです。そのため、口の中でえいえいとばかりに噛み砕く「涼しさ」が味わえます。

一見ふつうの和菓子屋さんの奥で、レトロな扇風機がまわっています。そのちゃぶ台みたいな椅子に座って、シャリシャリする氷をかじりながら、みるともなく明るい外を覗いていると、なんとも老舗の小売業の旦那さんになった気分がしてきます!

ここのかき氷、雑誌やテレビでも紹介されております。一度ご体験くださいな。おいしいだけでなく、なにやらゆったりした気分がしてきますよ。場所とかの確認はこれでどうぞ⇒http://www.habutae.com/kakigori.html 

 


 

 



 



 


全313件中、131 ~ 135件目を表示   24, 25, 26, 27, 28, 29, 30, ... 63

≪前の5件 次の5件≫



PAGE TOP