スタッフブログ フクブクロ


2012年08月31日

仏教王国福井の風習のご紹介

この猫は、福井駅前のカバン屋さんの箱入り猫です。珍しくお店の中から外をうかがっていたいたので、パチリ。

では、本題です。福井は(全くの福刀自の独断ですが)仏教がさかんな土地柄だと思います。

1度お亡くなりになった家族のいるお家では25年間、月々にお寺さん(といいます)にお経あげに来ていただくのは、決して珍しい事ではありません。(さすがに、そういうお家は減っているようですが。)

その他に、お盆や「ほんこさん」(報恩講の事でしょう)や法事ありで(50回忌するお家も)、福井県生まれのはずの福刀自も、始めなにも知らなくてびっくりでした。(北陸の方は、それがどうしたの?当たり前じゃないの、と思われるかもしれませんが。)

福刀自の若かりし頃、藩主松平忠直卿の法事に福井の地に各地の「松平さま」がいらしたと聞いた事があります。
だーっ、忠直卿って徳川家康の孫で江戸時代初期の方ですよー。いったい何回忌だったのでしょう。すごいわあー。
 



 


2012年08月30日

宿泊の方無料の会議室、大変便利です。

当ホテルでは会議室とミーティングルームの2室あり、この写真はミーティングルームで撮ったものです。

ご宿泊の方には3:00PM~10:00AM迄無料で、お貸ししております。(それ以外のお時間は有料です)

お使い方はいろいろです。
お仕事の話し合い・打ち合わせ、おひとりでも図面を広げて仕事をするから広い机が欲しいという方、着物を着る大会会場が近くで一同着替えられる部屋が必要、などなどです。

もちろん、お泊りでない方にもお貸ししております。

福刀自は、このミーティングルームから見える福井駅前とこの樹木の景色が大好きです。
いやホントに、さくさく仕事が進みます!

詳しくはこれで⇒
http://terminalhotel-fukui.co.jp/equipment/#conference_room 


 

 


2012年08月29日

福井の恐竜博物館「翼竜の謎」特別展が今、大変人気です~。

ウィキペディアによると、世界三大恐竜博物館は、カナダのロイヤル・ティレル古生物学博物館と中国の自貢恐竜博物館と、日本の福井県立恐竜博物館!

今10/8まで「翼竜の謎」という特別展が開かれています。

えー、当ホテルではお得な格安入場券をとり扱っておりますので、お行きになる時は、是非フロントでお求めください!
会場での解説イヤホンもとても好評だそうです。こちらの割引券もございますのでどうぞ、おっしゃってくださいませ。

当ホテル目の前のえちぜん鉄道で終点の「勝山」駅でお降りになり、そこから出ている博物館行きのバスに。(この夏、福刀自が乗った時はちゃまごん号といってましたが。)

このえちぜん鉄道が、又、いいんです!旅愁をさそうと申しますか、、。お子さんも大喜びすると思います。

あと、博物館内にナウマン象の牙のホンモノが直接さわれるようになっていますから、ゲン担ぎにどうぞ!((笑)
では、福井県立恐竜博物館についてはこれでお確かめを。⇒http://www.fuku-e.com/kankou/detail.asp?pid=20000066&t=k 



 



 


2012年08月29日

福井駅より徒歩5分の柴田神社には、戦国時代のお城の石垣跡があり!

この像は柴田勝家公とその奥方お市の方を祀っている柴田神社の、柴田勝家公の像です。

ここ福井の北庄(きたのしょう)城で羽柴秀吉に敗れました。

言い伝えでこのJR福井駅から徒歩5分のこの柴田神社に、そのお城があったとされていましたが、発掘し、それが証明された訳です。

という事で、この柴田神社には、地面を掘って出てきた戦国時代の石垣や堀跡が、発掘のそのままの形で一部残っています。

当時の宣教師の記述では、随分素晴らしいお城が建っていたそうですが、、。

なにやら難しいお顔のこの像、福井市民の福刀自としては、いろいろ想像し、しんみりしてしまいます。

柴田神社についてはこれでお確かめを。⇒http://www.sibatajinja.jp/gosaishin_history.html 



 


2012年08月28日

福井の素敵な珈琲屋さんだってご紹介~。

さてさて、日々の福井の良さもご紹介したいという事で、素敵な珈琲屋さんもご紹介させて下さい。

VENGA ! COFFEE(ヴェンガ・コーヒー)というご夫婦で開いているお店です。
入ってすぐ横に焙煎用のおおきな筒の部屋がガラス越しにあります。
珈琲の種類も豆の種類でオーダーするようになっていて、ご主人の珈琲への意気込みが感じられるお店なのです。

手作りの卵を使わないアイスクリームもとてもおいしいです~。

でも、福刀自がこのお店が好きな理由のひとつは、なにもかもがぴかぴかに磨かれていて、このお店全体に、何と言いますか丁寧な気が満ちているからです。

 福井駅から車で6分くらいのところにあるお店です。場所はこれでお確かめを。⇒http://www.fukuishimbun.co.jp/fu/020_search_information/gourmet/detail.php?page=article&storyid=2042 

 


 


全313件中、111 ~ 115件目を表示   20, 21, 22, 23, 24, 25, 26, ... 63

≪前の5件 次の5件≫



PAGE TOP