スタッフブログ フクブクロ


2012年10月24日

越前海岸に面して180度 風景が広がる喫茶店のご紹介。

今日も秋晴れ、福井はいい天気でした。

今回ご紹介するのは、マーレという軽食もある喫茶店です。

このお店からの180度に広がる日本海の風景は本当に素晴らしく、今日は福刀自はついに夕日をここで見ることができました。お客様は皆さま同じ思いのようで、ずっと夕日をみながら座っておられました。

年配の方も、お子さんも、若いカップルも、みなさん。

 閉店は日没30分前と看板に。

この近くに住んでいる方に「仕事で嫌な事があっても、車で帰宅途中にこの日本海の夕日をみると、心が洗われるような気がします。嫁いで40年でも、やっぱり今もそう思います。」と伺ったことがあるのを思い出しました。

福井市中心地から車で1時間 越前海岸沿いをドライブするとあらわれます。
 マーレさんの場所等はこれでご確認を。⇒http://cafemare.jp/

福刀自の心も洗われました、、、、。
 
 


2012年10月21日

あっ、やっぱり恐竜博物館ですか?

福井県立恐竜博物館。

世界にほこる3大恐竜博物館のうちのひとつです。

なぜそれ福井にあるのか?ですか?
それは福井が日本の恐竜化石の80%以上を発掘しているからです。

さて翼竜の特別展は終わりましたが、なんのなんの、実物大の恐竜の骨の林立したドームの迫力は、全く変わりません。

十分大人の(むろん子供も)楽しめる博物館ですよ。
くわしくはこれでお確かめを。⇒http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/ 

当ホテルではこの恐竜博物館のチケット付でたいへんリーズナブルなご宿泊プランをご用意しております。
どうぞ、ぜひご利用くださいませ。http://terminalhotel-fukui.co.jp/plan_priviledge/dinosourmusium.html 

なお、フロントでやはり恐竜博の割引券をあつかっておりますので、お気がむいたらそちらでもどうぞご利用ください。(結構人気です♪)

 

 

 



 


2012年10月20日

武生打ち刃物はニューヨーク近代美術館永久展示品。鍛造ナイフ教室あり!

福井県越前市の武生打ち刃物。

これはその中でもニューヨーク近代美術館永久展示品になっているものです。
なんせ700年の歴史と伝統の技。火をいれた鋼を1本1本打ちつけるのです。

で、おススメはタケフナイフビレッジ。

当然見学もできますが、なんといっても体験作成教室があります。

予約は3日前までのようですが、メタルキーホルダー作り40分600円、ペーパーナイフ作りだと1時間半800円(小学4年生以上)、小刀作りは4時間で5000円(18才以上)、刃物の研ぎ方コースとか(あっ、これ福刀自いきたいなあ)、1泊2日の超本格的コース(年1回のみ、こりゃ相当ですね)等、まだまだいろいろなコースがあるようです。

「このナイフ、自分で鋼打ちして作ったんだけどねー。ハハハ、ま、江戸時代と作り方、基本的に同じでさー」とご自慢なされてみませんか?

どれどれと思われた方はこれでお確かめを。⇒http://www.takefu-knifevillage.jp/ 

 



 


2012年10月17日

勝山城は紅葉が始まっていていい感じです!

この写真は今年10/14(日)にとった、福井県勝山市の勝山城です。

いやー、地元民の悪い癖で勝山城を行きもしないで軽くみていました。

とんでもない!
見どころたくさんあって、素晴らしいトコでした。

甲冑や兜も模造品ではなくホンモノが殿様級でずらっとならんでいて、、、、(福井市郷土歴史館より、、、、資金の違いか、福井市民(涙)、、、。

そこでおもしろいお話をうかがってきました。

えへん、受け売り1話。

かの川中島の戦いですが、武田家の軍話では上杉謙信が馬に乗って乗り込んできたのを、はっしと武田信玄が受けて防いだ話に。(こっちが広くTVでもハイライトシーンになってますよね)、でも上杉家の軍話ではお互いをはさんだ川の中での両大将の戦いとなったとされているそうです。勝山城にある絵屏風は上杉側で、両者の川中の戦いになっていて、ついでに上杉優勢の図に。(この屏風は特別なときしかださないそうで、当日は模造品でした。)

受け売り話もうひとつ。

鉄砲がでてから、それからガードするため、甲冑は鉄で重いモノに。2~30キロはあったそうで、もっと重いモノもあったそうです。なおその後、鹿の皮を重ねたものがやはり鉄砲をふせぐとされ、おしゃれ(見学した福刀自の勝手な感想なり)に。でもそう説明なさった解説の方の口ぶりでは、効果のほどは、アヤシイカンジです。

6階だてで、全部で名古屋城より2メートル高くしてるそうです。おほほ。

この勝山城では更におススメどころを書きたいので、又今度ということに。

入城料500円。おススメです!

勝山城?知らんよ、どこ、それ?と思われた方はこれでどうぞ。⇒http://www.katsuyamajyou.com/ 

 



 



 


2012年10月14日

白山平泉寺の「気」の素晴らしさ!

福井県勝山市には、戦国時代8000人がすんでいた巨大宗教都市がありました。

日本3大霊山のひとつ白山(あとは富士山と立山です)への道として栄えた白山平泉寺。
が、一向一揆に全てを焼きつくされたとか。

奇跡的にその難をのがれたられた僧が戻ってきて再興し始めるのは9年後。でも当時の再建はならなかったようです。まあ、代々の権力者に祈祷の寺としては残ったのですが。(福井は浄土真宗王国なので、その民と寺が織田に焼き尽くされた事は広く知られていても、その門徒が逆に同じような事を他宗派にした事は知ってる方は限られているかも、です。)

といった話はこのぐらいにして、この池は平泉寺のお池です。
白山の山は女神のお山。この池の中から女神がでてこられた事があるそうな。(写真の岩のトコだそうですよ。)
で、この池をもう少し高台の鳥居の結界からみると、パワースポットだそうです。

福刀自は霊の類を信じません。でも、でも、本当に清々しい場でした!

そして、このお寺にはもっとすごいパワースポットが!
それについては後日という事で、いったん筆ならぬキーを置きます。(あまり神がかりみたいな事書きたくなくて~)

白山平泉寺?なに、それ?と思われた方は、これでお調べを。⇒http://www.city.katsuyama.fukui.jp/heisenji/ 

 




 



 


全50件中、6 ~ 10件目を表示   1, 2, 3, 4, 5, ... 10

≪前の5件 次の5件≫



PAGE TOP