スタッフブログ フクブクロ


2012年06月24日

谷口屋のロールケーキは豆乳入り。

えー、福井県は日本一油揚げを食べているそうです。
全国平均の2倍とか。

で、このロールケーキも豆腐屋さんの作った豆乳入り。
谷口屋という福井県で一番おいしさで定評のある油揚げを作っている豆腐屋さんの豆乳入りロールケーキでございます。(バスガイド風)
ここの社長は昔「うちの油揚げを全国の人にも食べてもらう」と言って周辺の村人に笑われたらしいですが、今、「世界の人に食べてもらう」と言ったとか言わなかったとか。
その心意気は良し!ですよね。
今も、福井市より車で40分程の山村で作り続けている豆腐というよりむしろ油揚げ屋さんです。

今はJR福井駅構内続きのスーパーにも置いてあります。(分厚くてでっかいの1枚、ちと高くて450円也。)
谷口屋さんはこれでお確かめを。⇒http://www.taniguchiya.co.jp/about/index.html 


2012年06月23日

「本日のクマ出没情報」

福井県民がたいてい取っている地元新聞は、福井新聞といいます。県内普及率はなんと約80パーセントです。

で、それに時々載っているのが、この写真の「クマ出没情報」です。(だだし、これは6月5日の写真です。)「くらしの川柳」の横に、当たり前に。

以前15年程前ですが福刀自の家では日本農業新聞というのも取っていて、福刀自は「おダイコン倶楽部」という欄だけ読んでいたのですが(鹿鳴館風女性のイラスト付きでしたので。笑)「クマやサルやイノシシが出て大変困ります」という相談事で、「ほーっ、さすが日本は広いなあ。どこや?」と見ると、んまあ福井県民からの相談事でした。

その時はそれが信じれなくて、福井の田舎に住む親戚の老女に雑談半分で電話で聞いてみた所、お出かけには猿に襲われないよう傘を持って出かけると、自主自衛の精神マンマンでした。おうっ。

昔も今も、福井県民はイザとなったら強いかも、です。

 



 


2012年06月16日

福井駅前の風景は路面電車なしではあり得ません。(駅前小景)

福井駅前で働く者にとって、自分の横を走っていく路面電車は馴染みの風景です。

楽しい時、疲れた時、何かがうまくいった時、何かが思うようにいかなかった時、路面電車が自分に語りかけているような気になる事も。

特に夜、福刀自は電車の中の人々に、「今日は一日ごくろう様でした」と心の中でつぶやき、横を通りすぎていきます。

歴史はあるのに、有名とも言い難いといった地方都市福井市に、路面電車は静かに人々の足として存在し続けています。

 


2012年06月14日

初公開、ベットメイクさんのお仕事には頭が下がります。

これはベットメイクさんがお掃除に入っている所です。わがホテルで一番体力的に大変なのは、ベットメイクさんのお仕事です。

客室の窓やドアを全開にするため、夏も冬もエアコンはきっています。夏、福刀自が「ドア開け」の仕事をしている時は、汗が目に入って痛かったものです。

以前、73歳のカリスマベットメイクの女性がいて、福刀自はその見習いに。彼女がカモシカのような足で軽やかに階段を走り抜けていく、その後ろで、ひーっ、ぜいぜいと息をハフハフ言わせ、ドスドス音を立てながらもついていけなかった福刀自、、、、、、、。完全に福刀自は負けました。

ああ、かもしかの〇〇さん!
お元気かなあ、、、。


 


2012年06月12日

当ホテルロビーの本棚は面白い本がたくさん、です。

ターミナルホテルフクイのロビーには今、350冊ほどの本が本棚に入っています。

ご自由にお部屋にお持ちになっていただいています。

何故かありがたくもお客さまのお持込もあり増える一方で、時々少ししまって又出してという風になんとか2本の本棚に収めています。

以前ネットの口コミで「本数は少ないがなかなか選択が渋い」と書いてくださったお客さまがおられ、福刀自、嬉しかったです!

でも基本的には気楽に読める本を中心に。本・マンガ・写真集などなど。

もうすぐ本棚に入るのは東野圭吾・誉田哲也・柄刀一・他のミステリーものと、「私の夫はマサイ族」という日本人女性の本。(いい本ですが、しっかし、どこでこの本見つけてきたの!?○○さん、、、、)
 


全117件中、56 ~ 60件目を表示   9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, ... 24

≪前の5件 次の5件≫



PAGE TOP