スタッフブログ フクブクロ


2012年07月09日

竹田水車メロディパークへのドライブは気分良しです!


旧竹田村、現在坂井市にある竹田水車メロディパークをご紹介いたします。

永平寺から石川県を結ぶ国道364号線沿いにある8メートルと5メートルの2連の水車です。場所についてはこれで⇒http://kanko-sakai.com/230_spot/detail.php?id=8 

この集落付近では、日帰り温泉「たけくらべ」や「千古の家」もあり、半日十分楽しめます。お食事処としては竹田のあげ「谷口屋」があり県外からもここの油揚げを買いに食べに、人々が集まります。

なによりその山村としての雰囲気といいますか、、、。山道のドライブも実に気持ちいいですが、周辺をぶらぶらと散策するのもおススメです。清々しい気分で満たされます。

ただし、山の中には入っていかない事、です。山には山の生き物がおりますので。

 福刀自、ちょっと目先を変えた観光としておススメです。


 


 



 



 



 


2012年07月08日

お土産に若狭塗箸はいかが?1膳2,000円以上するだけの値打ちがあります。

若狭塗箸ってご存知ですか?

以前NHKの朝ドラで貫地谷しほりが落語家を目指す主人公役の「ちりとてちん」というのがあり、その祖父が若狭塗箸職人という設定でした。

一膳が2,000円ぐらいからの(!)若狭塗箸。でもお箸は食卓で毎日使うので映えますし、お茶碗へのあたりが柔らかくて気持ちいいです。(福刀自の実感)

以前遠方からの親戚が福井にきた時、福井らしいものをと考えプレゼントしたら本当に喜んでくれた事もあり、おススメいたします。

さてこの写真は福井駅から1分のうるしギャラリー久右衛門さん。(ホンモノの越前漆器屋さんです)
どこ、それ?と思われた方はこれでお確かめを⇒http://www.9emon.co.jp/freepage_30_1.html#gallery 
 


 


2012年06月30日

岡倉天心の「茶の本」は明治時代に米国で広く読まれたとか。

明治時代、急激な西洋化の荒波の中で、福井藩士の子息、岡倉天心(おかくらてんしん)は、日本美術の再評価とその発展に大きく寄与した(教科書にも出てくる)人物です。ボストン美術館の東洋部長にもなりました。

という訳でこの写真は、福井市役所前の中央公園にある彼の銅像です。

福刀自は(大昔)高校生の時授業で、心の恋人(?)だったインド人の女流詩人の鎮魂歌を読んだことがあります。文語調に訳されていて、霧の松林の中、水仙の花を持って彼の墓に弔いにいく詩歌だったと記憶しています。

福刀自この銅像の横を通る時、その詩自体は覚えていないくせに、その詩を読んだときの、自分がまるで霧の中、恋人の墓にむかって花を持ってさまよっている気分(高校生でしたから~)が一瞬よみがえる事があります。

コトバの力って偉大、、、、、、、。

蛇足(だそく)ー福刀自の頭の中で詩歌が半分作られてしまっているかも、です。だってインドに松の木あるのかしら、、、。
 


2012年06月26日

この季節、福井の海岸線にそっての観光は本当に気分が良くておススメです。

日本海の海岸線の観光、おススメです。

福井の代表的観光地である東尋坊(とうじんぼう)や元離島の雄島(おしま)は当然素晴らしいですし、日帰り温泉三国温泉ゆあぽーともあります。

がその界隈、お食事も新鮮なお魚でおいしくておおいに満足なさると、福刀自は思います。(福刀自、行って食べて、お刺身はおいしいわ、鯛の目玉つきあら汁はでるわ、漬物までおいしいわで計1050円で大変満足。)

ああそれにもまして、海沿いの散策をおススメいたします。
福刀自、当ホテルの夏のお客さまにむけて福井の海岸線マップをいただきにご当地に行ったのですが、本当に気持ちのいいドライブになりました!
当ホテルから、同じくJR福井駅から車で1時間程でした。荷物がなかったらえちぜん鉄道で行ったと思います。(その場合は福井駅から終点三国港駅です)

どこ、そこ?と思われた方はこれでお確かめを。⇒http://www.mikuni.org/contents/play/index.html 

 


2012年06月24日

15000株の足羽山のアジサイが咲き始めています。

この写真は6月23日に撮った、足羽山の「アジサイの道」周辺です。

足羽山は福井市民にとって、一番なじみの山。JR福井駅から頂上までだと休み休み徒歩で1時間半ぐらいでしょうか。愛宕坂周辺や足羽動物園や自然博物館や日本国第26代天皇をお祀りしている足羽神社ありで、見どころは色々あります。

福刀自が最も気にいっているのは、この写真のあたりから入る、鬱蒼(うっそう)とした山道とそのてっぺんにあるお茶屋さんです。(お茶屋さんといっても足羽山にあるのは、芸者さんが出てくる方じゃなくてお茶・お団子・お蕎麦がでてくる方です~)

保育園の遠足コースだったりしますから(動物園が)、ヒールの高い靴以外でしたらどなたでも散策できるお山です。
ただ、JR福井駅構内の福井市観光案内で、地図やそれぞれのシーズンの見どころ・お食事どころを確認し行かれる所をしぼった方がゆっくり楽しまれると福刀自は思います。

ともあれ足羽山は今、緑あふれ紫陽花が咲き(15000株植えてあるそうです)散策にも、お子さんと遊ぶのにも、とてもいい季節を迎えています。

おススメします。

ネットでお調べになる時は足羽山で検索なさってくださいませ。福刀自、あまりに色々あったのでひとつに絞ってここに記載できませんでした。(汗)
あっそれと、タクシー等で山に入り、目的地周辺を軽く散策するというのも、当然ありですね。

 


全50件中、31 ~ 35件目を表示   4, 5, 6, 7, 8, 9, 10,

≪前の5件 次の5件≫



PAGE TOP