スタッフブログ フクブクロ


2012年06月11日

福井らしくておいしい駅弁といったら「越前かにめし」をまず挙げます。

福井駅構内で購入できる福井らしいおいしい駅弁というと、まずこの「越前かにめし」かと、福刀自は思います。

蟹の形を形どったケースのふたを開けると、この写真のようになっています。

むろん他にも福井らしい駅弁はありますので、それもおいおいとお伝えしますね。

お味は是非、ご自分でお確かめくださいませ。

福刀自はこの駅弁を見ると、家族旅行で大喜びでこれを食べていた子供の頃を思い出します。

では、今からいただきま~す。





 


2012年06月09日

福井は今、雨が降り続いています。久しぶりの夜の雨の音に心が落ち着きます。

福井市は久しぶりの雨です。夜の雨の音に、気持ちが落ち着きます。

と、のん気に書いていたら、「北陸線が1時間も遅れたよー。」と、疲れたお声のお客さまが来られました。

「いらっしゃいませ。お待ちしていました。」

今、フロントスタッフが笑顔でお迎えしています。(蛇足:福刀自ではありません)

奥でそのやりとりを耳にしながら、福刀自は帰ります。(お疲れさまでした。おかえりなさいませ。と心の中でつぶやきながら。)

明日が、お客さまに(そしてうちのホテルのスタッフにも)良き日となりますように。



 



 




 


2012年06月06日

葉巻を本格的に扱っている臼井煙草倶楽部という風変りなシガーバー。

風変りなシガーバーをご紹介いたしますね。

この写真は臼井煙草倶楽部というお店とそのご主人です。

外国の葉巻や紙巻煙草が色々売られています。(もちろん国産たばこも)

福刀自は煙草を吸いませんが、日中喫茶店の時間帯たまにお邪魔します。換気が徹底していて日中だったらテーブルさえ同席しなければ吸わない人でも大丈夫。
お店の色々なデザインがカッコいいのです。昔読んだ海外ミステリーに出ていた煙草をチェックしてみたりして。足ふみミシンも一台テーブル代わりになっています。

それとご主人がとてもダンディーで渋いのです。と、奥さんが又キップのいいスカッとした方で、どちらとお話ししても楽しいの~。

どこ?臼井煙草倶楽部って?と思われた方はこれでご確認を。⇒http://urala.jp/gourmet/shop/detail.php?id=6490 

夜、御一人で初めて入っても、居心地のいいお店だと思います。(だって福刀自なんて煙草吸わなくて珈琲飲みに夜ひとりで入ったことあるんですもの。さすがに気持ちよく煙草とお酒を飲んでいる人に気を遣わせてはよろしくないと思い、今は日中お邪魔していますが。)

 


2012年06月06日

初公開!ホテルフロントの内側!

本邦初公開、当ホテルフロントの内風景です。

昨日、熱心に先輩スタッフが新人スタッフに教えている所を、そのまま撮りました。どちらも一生懸命なのが感じられ、場はいい雰囲気でした。

でも一番大事なお客さまに自然な笑顔を見せるには、まだ緊張でかたくなってしまう事も?
自然に笑顔が出るようにさりげなく先輩スタッフたちがフォローしているのも頼もしい限りです♪

(by座敷わらしならぬ座敷おばの福刀自でした。)

 



 


2012年06月05日

福井の代表的な日本酒は? 難問です。

リクエストに答えて。
「福井の代表的なお酒(当然この場合は日本酒ですね)は」?

うーん、福刀自には難しすぎるご質問です。

常識的には、一本義久保本店の「一本義」、黒龍酒造の「しずく」、加藤吉平商店の「梵(ぼん)」とかが頭に浮かびますが、まだまだたくさん同じぐらい名酒がありそうで、この件にたいしては、福刀自は全くお答えする力がありません。

先日、三宅彦右衛門酒造の「早瀬浦」という生原酒のんでホントおいしかったですが、そういった小さい蔵元のはなかなか手にいれにくいし。そうそう吉田酒造のシャンペンみたいな日本酒も忘れられませんが、その状態を保つのは無理だからこその身内用のようでしたし。吉田酒造は「白龍」。

さて、この写真はうちのホテルから4分ぐらいの「割烹 枡酒(かっぽう ますざけ)」さんです。地酒やおいしい肴で定評のあるお店です。この頃は女性のおひとりさまも、いらっしゃるそうです。

どうぞ、ここでリサーチなさってくださいませ。(バトンは渡した!)
ふーん、枡酒ってどこ?と思われた方はこれで。⇒http://r.gnavi.co.jp/r103000/ 

 



 



 



 


全117件中、61 ~ 65件目を表示   10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, ... 24

≪前の5件 次の5件≫



PAGE TOP